RC 住宅 屋上 防水 札幌 蠻邯 はっこう クラック コンクリート

0
     山田です。 こんにちは。

    札幌は、また冬に逆戻りの天候ですね。でも、あともう少しで春がやってきます。もうちょっとの辛抱ですね。

    本日はRC住宅についてです。

    ある、コンクリート住宅では、屋上防水が行われていませんでした・・・・

    撥水材が塗られていて、それが防水の役目を果たす仕様だったようです。

    確かに、何もしないよりはマシですが・・・・



    コンクリートは収縮によりひび割れが発生します。

    いくら撥水材が塗られていても、発生したひび割れに撥水材が追従できなくては何の意味もありません。

    ひび割れ(クラック)に水が染み込み、気温が低くなると染み込んだ水が氷となって膨張します。

    その繰り返しによって、どんどん ひび割れの幅や深さが広くなっていくのです。

    また、浸透した水によって、中の鉄筋が錆び、それによってもクラックは増幅していきます。





    当社では、RC住宅の傷み具合を建築士が調べ上げ、経済的な補修計画をご提案しております。




    このような屋上を長期間放置しますと、建物のダメージがどんどん深刻化します。



    屋上のモルタルがはがれて無残な状況です。
    このような状況では撥水材も塗りようがありません・・・・・





    防水工事が完了しました。これで安心できますね。
    この防水は塗膜防水です。

    色々な防水の種類がありますが、コスト、耐久性、補修、メーカー保証等々様々な事を協議して採用しました。

    塗膜防水ですと、熱に弱い印象がありますが、この防水は一番上の層に熱に強い素材を重ねて仕上げています。

    それにより、屋上でのバーベキューも可能になりました。

    また、部分的な傷んだ時にも簡単に補修が出来ます。

    当社では、防水工事にメーカーと当社が10年の保証をしております。


    屋上やベランダの防水でお困りの方はご相談下さい。

    また、お隣さんやご近所さんと一緒に工事をされる場合にはご相談下さい。



    当社では、写真のようにご近所さんご一緒に工事をさせていただいた事例もございます。




    良品安価なものだけをお届けする
      株式会社 博光 (はっこう) 創業40年
    電話 011−782−6961
    FAX 011−783−6940
    メール 
    hakkokk@pat.hi-ho.ne.jp
    HP     http://hakkoh.info/
    札幌市東区本町1条1丁目3番11号



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    プロフィール

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    リンク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM