マンション用ボイラー 暖Q湯

0

    山田です。こんにちは。

     

    さて、表題にもあります通り、暖房・給湯ボイラーを収納するボイラー庫 「暖Q湯」の意匠登録が特許庁から正式に認可を受けましたのでご報告申し上げます。

     

    暖Q湯の詳細はこちらをご覧ください。

    http://hakkoh.jugem.jp/?cid=40

     

    DSC00911.JPG

     

     

    お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

    0120−973−991
    携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。




    メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

    E-mail:8500 ★hakkoh.info


    株式会社 博光
    札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

    営業時間 8:30〜20:00
    電話番号 011-595-7851
    FAX 011-595-7853


    株式会社 博光 本社
    札幌市東区本町1条1丁目3番11号
    電話 011-782-6961
    FAX 011-783-6940

     


    コメント
    博光さんのチラシが時々投函されてますが、
    チラシ価格のノーリツ一体型OTH-4701AFF-BLと
    この暖Q湯に暖房と給湯ボイラー追い炊き付きを収納設置した場合、どちらが金額的に安いのでしょうか?
    エコフィールでなく通常のタイプで上記と同等の出力で構成した場合です。
    おおよその差額はおいくらでしょうか?
    • ボイラーマン
    • 2019/04/16 6:50 PM
    ボイラーマン様 コメントしていただきありがとうございます。ボイラーマン様の現在のボイラーのメーカーによっても金額は変わってきますが、仮に現在ご使用のボイラーがベランダのボイラー庫に設置しているとした場合ですが、2台分けの方が15万程度高くなります。
    • 山田
    • 2019/04/16 7:10 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    プロフィール

    カレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    リンク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM