ボイラー交換 暖房 給湯 厳しい寒さへの備えを! 札幌 マンション

0
    こんにちは、板垣です。
     
    この時期、時折寒さが和らぐこともありますが、
    当分は厳しい寒さとお付き合いしなくてはなりませんね。
    ちょうど寒さ厳しいときに、暖房が壊れた!
    お湯が出なくなった!
    なんてことがよくあります。
     
    機械ですから寿命は必ずあるもので、
    通常10年以上使用であればいつ壊れてもおかしくない状態です。
    長い間使っていて、最近ちょっと調子が悪いな…と
    感じたときは修理というより交換を考えた方がよいかもしれません。
     
    修理も不可能ではありませんが、
    使用年数が長い場合は、修理をしてもまた不具合が出てしまう可能性が高く、
    修理を繰り返すたびに費用がかかります。
    そのうちに別のところに不具合が出てしまい、
    結局、交換せざるを得ないという状況になります。
    また、古い機種ですと交換部品がなかったりして
    修理自体が不可能という場合もあります。
     
    まだ使えるから…と思っていても、突然悲劇はやってきます。
    備えあれば憂いなしです。
     
    しかしボイラー交換となると、費用は安いものではないので
    簡単には決められないと思います。
    現在ご使用の機種や建物の設置状態によっても料金が変わってきますが
    お気軽にお問合せください。
     
     
    お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
    0120−973−991
    携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
    メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
    E-mail:8500 ★hakkoh.info
    株式会社 博光
    札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
    営業時間 8:30〜20:00
    電話番号 011-595-7851
    FAX 011-595-7853
     
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    プロフィール

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    リンク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM