パネルヒーター 汚れ・詰まりで温まらない!!

0
    こんにちは、板垣です。
     
    前回はバルブからの液漏れについてのお話でした。
    パネルヒーターを温めるのに必要な不凍液が漏れていては
    どうにもなりませんので、漏れないようにするため
    バルブの修理・交換などについて触れました。
     
    しかし液漏れがなくても温まらない場合もあります。
    掘り下げるといろいろな原因があるのですが、
    温まらないということは不凍液がうまく流れていないということです。
     
    不凍液が不足した場合、通常は補充をしますよね。
    補充の仕方にも問題があって、詳しくは次の機会に触れますが、
    ただ単に補充を繰り返せばいいというわけではないのです。
    何も考えずに繰り返していると、次第に不純物がたまってしまい、
    やがて配管やパネルヒーターが腐食していきます。
    写真はたまった不純物を取り除いてきれいに洗浄しているところです。
     
     
    見えない部分なので気づきませんが、目にすると恐いですねぇ…
     

      
    きれいさっぱりしたところでパネルヒーターも温まり、
    気持ちもほんわかで、めでたしめでたしです。

     
    お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
    0120−973−991
    携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
    メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
    E-mail:8500 ★hakkoh.info
    株式会社 博光
    札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
    営業時間 8:30〜20:00
    電話番号 011-595-7851
    FAX 011-595-7853
    株式会社 博光 本社
    札幌市東区本町1条1丁目3番11号
    電話 011-782-6961
    FAX 011-783-6940
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    プロフィール

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    リンク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM