OTH-406AW 交換をご検討のお客様へお知らせです。

0

    山田です。こんにちは。

     

    まだまだ肌寒い日も続いていますが、GWもあっという間に終わってしまいました。皆様はどのようなGWを過ごされましたでしょうか。

     

    私の今年のGWは、休日当番で出勤しておりましたので、GWが明けてから休日をいただきました。

     

    ボイラーの故障は急に起こり、緊急対応が必要となる事が多々ありますので、弊社では休日も当番制で対応させていただいております。

     

    さて、タイトルにもありますが、OTH-406AWの故障による修理依頼や交換のご依頼が増えてきています。

    高価な商品ですので少しでもお安く交換をされたいのは重々承知しております。

     

    この機種は本来受注生産商品ですので正直、一般的なボイラーと違って、弊社での仕入れ金額も高く、なかなかお安くご提供ができません。

     

    しかしながら、マンションの管理組合様や管理会社様からは「マンション全体で取り纏めるので少しでも安くならないか」とのご相談を受けます。

     

    弊社においても限界ギリギリでご提供させていただいているところではございますが、ここ最近、他社様の方が弊社よりも安かったというお話をお聞きする事が多々ございます。


    OTH-406AWの後継機種であるOTH-4701AWがこれ以上安くなるわけもなく、正直不思議でしたが、ここ最近、その理由がわかりました。

     

    弊社では、OTH-406AW→OTH-4701AWへの交換は520,000円(税別)です。

    他社様では、同様の工事が480,000円程度です。

     

    肝心な金額の違いですが、結論から申しますと、工事の内容が違いました。

     

    具体的に違う工事の内容は以下の通りです。

     

    【他社様の工事内容】

    OTH-4701AW(本体定価669,600円)

    基本工事(ボイラー本体の交換+不凍液の入替)

    諸経費+撤去品処分

     

    ◇商品のみ合計669,600円

     

    工事を含む(チラシの金額) ■合計518,400円(税込)

     

     

    【弊社の工事内容】

    OTH-4701AW(本体定価669,600円)

    基本工事(ボイラー本体の交換+不凍液の入替)

    諸経費+撤去品処分

    ↓以下はボイラー本体の下にある部材です。(他社様では以下の施工部材が含まれておらず、再使用です。)

     

    配管セット(商品定価35,640円)

    凍結防止ヒーター(商品定価7,128円)

    据置台セット(含む膨張タンク)(商品定価71,280円)

     

    ◇商品のみ合計783,648円

     

    工事を含む(チラシの金額) ■合計561,600円(税込)

     

     

    ↓ 下の写真はボイラー交換後の写真ですが、ボイラー本体と下部(架台)で構成されています。

      ボイラー架台の中には、膨張タンクや複雑な配管(配管セット)、そして凍結防止ヒーターが設置されています。

      

     

     

    他社様での施工には、上記3点の10年以上経過した部品がそのまま再使用されているという事です。

    当初、弊社でこのボイラーの交換を始めて行う際に、メーカーに対して、どこまでの部品交換が必要か確認をしたところボイラー本体の他に、上記3点の交換は必須だとの回答をいただき現在に至っております。

     

    ただ、メーカー指定業者様が率先して、部品の再使用を行い、見た目の工事金額を安く見せているのであれば些かなりとも問題ではないでしょうか。

     

    仮に、新たに交換したボイラーを12年使用するとして、古いボイラーも12年使用した場合、果たして、再使用した3点の部品は24年間も使用できるのでしょうか。普通に考えて持つわけがありません。結局はどこかのタイミングで故障・漏水・凍結が起こり、結局は交換へ至ることが予想されます。その場合には、ボイラー交換時に同時に行った場合と比較して、金額もそれ以上となることは容易に想像されます。

     

    但し、現実的に、今の段階で少しでも出費を抑えたいお客様も多いのではないかと思いますので、弊社で他社様と全く同じ内容で交換工事を行った場合の金額をお知らせさせていただきます。

     

     

    配管セット(商品定価35,640円)

    凍結防止ヒーター(商品定価7,128円)

    据置台セット(含む膨張タンク)(商品定価71,280円)


    上記3点の部品を再使用してのOTH-4701AWへの交換工事

     

    ■467,200円(504,576円税込)

     

    ※ボイラー交換時、部品の再使用が不可能な場合には今まで通り、520,000円(561,600円税込)となります。弊社としては上記記載の通り、このプランをお勧め致します。

     

    通常このボイラー交換の際には、弊社では朝9:00〜16:00近くまで掛かっておりますが、他社様ではもっと早い時間で終わると聞いていましたが、早い理由がわかり、なるほどと思いました。新たな架台の取付や配管の施工など、作業内容が少ないわけですから納得でした。

     

     

    最後までお読みいただきありがとうございました。

     

    お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

    0120−973−991
    携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。


    メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

     

    屋外用暖房給湯一体型ボイラーもたくさんの在庫がございますので、即日交換にも行っております。

    E-mail:8500 ★hakkoh.info

    株式会社 博光
    札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

    営業時間 8:30〜20:00
    電話番号 011-595-7851
    FAX 011-595-7853


    株式会社 博光 本社
    札幌市東区本町1条1丁目3番11号
    電話 011-782-6961
    FAX 011-783-6940


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    プロフィール

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    リンク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM