札幌 マンション ボイラー交換 保守契約 博光 OTH HUG UKW 日曜日

0
    山田です。こんにちは。
    最近は20℃を超える日が増えてきましたが、まだまだ肌寒い日が続きますね。

    さて、毎日たくさんの方からメールでのお問い合わせをいただいております。
    このところ多いのがマンションのベランダに設置されている壁掛け型のボイラーの交換についてのお問い合わせです。

    ■タイトルにもございますが、OTH(ノーリツ) HUG(サンポット) UKW(コロナ)の各メーカーの暖房給湯一体型ボイラーについてです。

    これらの機種は昨年あたりから少しづつ交換の依頼が来ております。但しコロナのUKWはメーカーでの生産が終了しておりますので交換の際にはノーリツ製をお勧めしております。

    マンション用で交換工事の際には、施工実績のある慣れた業者でなければ交換が難しいかもしれません。
    その様な事情から、札幌市内のボイラー業者さんでも、実際に施工したことのある業者さんは、2,3社あるかどうかといった状況のようです。(当社担当のメーカー談)

    当社では、現在多くのマンション管理会社様や管理組合様からお問い合わせを頂戴しておりますが、お話を聞きますと色々な業者さんに問い合わせをしたが、「施工実績がない」「異常に金額が高い」等の理由によって、最後に当社がご指名を受けることが多いです。

    これらのボイラーの交換をご検討中の方は山田までお気軽にお問い合わせ下さい。



    さてさて、当社の配布させていただいていますチラシやタイトルにもございますが、いわゆる「年間保守契約」についてですが、当社では、保守契約は基本的にお勧め致しておりません。なぜなら、保守点検で毎年お金を払っていてもいざ壊れたら更に修理費用がかかります。(メーカーによっては部品代金は割引にになりますが)

    ■保守契約を締結しているお客様の多くがおっしゃいます。

    ◇定期点検に来たのに、その後すぐに故障した。

    ◇点検に来るたびに部品交換を勧められて、その都度、高額な修理費用がかかった。

    ◇年間保守契約に加入しているメリットが感じられない。

    ◇来るたびに交換を勧められる。

    その一方で

    ◇保守契約をしていると安心できる。

    ◇保守契約をしていると、故障の際に直ぐに来てくれそう。

    皆さまは「年間保守契約」についてどう思われますか。


    ■日曜日

    さて、ブログタイトルにもございますが、日曜日のボイラー交換を始めました!!
    平日にどうしてもお休みをとることができないお客様から日曜日のボイラー交換をお願いされることが多々ございます。

    今後は日曜日のボイラー交換を行って参りますのでお気軽にお申し付けください。

    本日も最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

    山田


     株式会社 博光 (はっこう) 創業47年

    受付時間


    月〜土曜日 朝8時半〜夜8時


    電話  011−782−6961
    FAX 011−783−6940
    メール 
    hakkokk@pat.hi-ho.ne.jp
    HP     http://hakkoh.info/
    札幌市東区本町1条1丁目3番11号

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    プロフィール

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    リンク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM