札幌 博光 サンポット HME-Q403AF F 修理 交換 HMG-Q473AKF

0
     山田です。 おはようございます。

    今日は給湯ボイラーのご紹介です。

    現在 サンポットの HME-Q403AF F をお使いの場合、後継機種は HME-Q473AKF になります。



    Utac Q47タイプボイラーシリーズ 給湯・追いだき 水道直圧式
    【サンポット】HMG-Q473AKF 壁掛式/屋内設置型/FFタイプ オートタイプ 薄型給排気筒・カンタンリモコンセット


    オートタイプだからスイッチを押すだけ!
    便利な機能満載のリモコンでらくらく操作。

    ●メーカー保証期間:1年間
    ●本体外形寸法/高さ670×幅480×奥行230mm(キャビネット寸法)
    ●質量(重量)/34kg
    ●連続給湯出力:46.5kW(40,000kcal/h)
    ●追いだき入力:13.7kW(11,800kcal/h)
    ●防火性能認証品
    ●逆流水排水機能付
    ●薄型給排気筒(FF-70-081または061)付
    ※油タンク、配管部材等、別途部材費がかかる場合がございます。ご了承ください。

    オートタイプですのでお風呂のお湯はりも、お湯をはり終わった後の保温も全てお任せです。もちろん追いだきも出来ます。

    オートタイプのお湯はりは、リモコンのボタンをポンと一押しするだけで、浴槽がからっぽの状態でも、浴槽に付いた穴(循環口)からお湯が出てきて自動でお湯をはってくれます。設定量になると自動でお湯はりを終了して、その後は、設定時間、保温していつでもお風呂に入れるように保ってくれます。

    単なる追いだきタイプの機種の場合では、お風呂のお湯は水栓(j蛇口)を開いて自分でお湯を溜めて、お湯が一杯になりそうになったら自分でお湯を止めに行かなければなりません。ただし、浴槽のお湯が冷めてきたときには追いだきをすると、浴槽の穴(循環口)から吸い込まれたお湯が、ボイラーで再び温められて戻ってきます。

    今回ご案内の機種はオートタイプですので自動でお湯はりを行なってくれます。

    オートタイプと追いだき だけの機種での差額は、2〜2.5万円程度です。(定価ではリモコンも含めて38,640円の差)


    取替え前の状況です。↓






    交換作業中です。↓ 屋外に設置されているボイラーですので配管の凍結防止にヒーターを巻きつけています。ちなみに凍結でボイラーが破損した場合には保証期間内であっても有償となります。



     
    弊社では、専門の石油機器技術管理士が丁寧に分解清掃、修理、交換を行なっています。

    パネルヒーターの暖まらない部屋がある、不凍液の交換をしたい。この際なので配管内を綺麗に洗浄したい!!

    そんな時には弊社にお任せ下さい!!

    ちなみに、サンポット製のボイラーで点検時期にある石油給湯器(長期使用製品)は以下の通りです。

    1999年〜2001年に製造された商品です。
    点検や交換のご相談は弊社までお気軽にどうぞ。



    HME-Q403AF F HMG-331EF F2
    HME-Q403AF SO HMG-331EF E2
    HME-Q403F F HMG-331EF O2
    HME-Q403F SO HMG-331EM F2
    HME-Q403M F HMG-331EM E2
    HME-Q403M KO HMG-331EM O2
    HME-Q403M SO HMG-331F F2
    HME-Q403S F HMG-331F E2
    HME-Q403S KO HMG-331F O2
    HME-Q403S SO HMG-331M F2
    HME-Q403SF F HMG-331M E2
    HMG-Q405AKF HMG-331M O2
    HMG-Q405ASO HUG-331WFR F1
    HMG-Q405FKF HUG-331WFR O1
    HMG-Q405FSO HUG-331WMR F1
    HMG-Q405MKF HUG-331WMR O
    HMG-Q405MSO HUG-401WAF F
      HUG-401WFR F
      HUG-401WFR FB


    石油危機技術管理士・第2種電気工事士
     株式会社 博光 (はっこう) 創業43年

    受付時間

    月〜土曜日 朝8時〜夜8時

    日曜・祝祭日は休日となっておりますが急な故障等でお困りの時にはご連絡下さい。


    電話 011−782−6961
    FAX 011−783−6940
    メール 
    hakkokk@pat.hi-ho.ne.jp
    HP     http://hakkoh.info/
    札幌市東区本町1条1丁目3番11号











    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    プロフィール

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    エントリー

    カテゴリー

    アーカイブ

    コメント

    リンク

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM