HUG-331WFR 交換 札幌

0

    山田です。こんにちは。

    GW初日ですが思っていたより暖かく過ごしやすい一日ですね。

     

    本日も急なボイラー交換のご依頼があり、山田がお伺いしてきました。

    お客様がお使いの HUG-331WFR ですが、サンポット製の床置き型の暖房給湯一体型ボイラーです。

     

    主にマンションで使用されていて、屋内の脱衣室やボイラー室に設置されていたり、ベランダのボイラー庫に収納されています。

     

    本日のお客様は弊社の他、もう1社の業者さんに問い合わせをしたという事でした。もう一社の方では、「お客様のマンションは当社と管理組合が契約をしているので、他の業者では交換をしてはいけないことになっています」と言われたそうです。

     

     

    しかし、お客様は予め管理組合様よりお勧め業者のリストをいただいていたので、博光もその中に記載されていることを伝えると無言になったそうです。それ以外の事もあり、最終的に弊社にご依頼いただくことになりましたが、その業者さん・・・・嘘は行けないと思います。

     

    弊社がマンション用のボイラーを取り扱った当時、お客様からその様な話をお聞きして、その都度、そのような言動をしないように苦情を入れてきましたが、未だに無くなっていないのですね。残念です。

     

    マンションとは言え、それぞれのお宅のボイラーは専有部(個人の持ち物)です。ボイラー交換の際の業者を選択するのはお客様のご自由です。キッチンを交換する時に管理組合様の指定の業者でしかやってはいけない。そんなことはないですよね。

     

     

    交換前のサンポット HUG-331WFR】

     

    床HUG1.jpg

     

     

    【交換後のノーリツ OTH-4701FF RC-BL】

     

    こんなに綺麗に収まります!!

     

    床HUG2.jpg

     

    と・・・マンションの管理会社でボイラー交換を取り纏めする場合においても管理会社で高額なマージンを取って、逆に高くなっている場合もあると聞いておりますのでご注意を。

     

    ちなみに管理組合様からのご依頼で弊社が携わったマンションにおいては、マージンが発生している事案は絶対にありません。なぜなら、そのような案件は全てお断りさせていただいておりますので。

     

    以上、今日の出来事でした。

     

    私も明日から3日間お休みをいただきますが、交代で出社してくれているスタッフがおりますので、GW中もお問い合わせをお待ち申し上げております。

     

    お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

    0120−973−991
    携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。




    メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

    E-mail:8500 ★hakkoh.info


    株式会社 博光
    札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

    営業時間 8:30〜20:00
    電話番号 011-595-7851
    FAX 011-595-7853

     

     


    各メーカーのマンション用 ボイラーを展示しております。  UKW・ OTH・ HUG・暖Q湯

    0

      山田です。

      こんにちは。今日の昼間は雷雨で昨日までの春の陽気はどこへ行ってしまったのでしょう。

       

      さて、本格的な冬シーズンも終わり、冬の間フル活躍したボイラーですが、そろそろ交換しなくてはと思っていらっしゃる方も多いのではないかと思いますがマンション用のボイラーは種類も少なく、また、専門的に取り扱う業者も少ないのが実情です。

       

      「ハッコウさんの展示会や商談会はいつするの?」「いつ買うのがお得なの?」

       

      お客様からこのようなご質問を受けることが多いのですが・・・実は!!ハッコウは以前から年中ず〜っとお得なのです!!

       

      この度、お得なボイラーをいつでもお客様に見ていただき、各メーカーのボイラーを比較する事が可能な常設展示室をご用意させていただきました!!

       

      現在コロナのボイラーをお使いでもノーリツやサンポットのボイラーに交換が可能なのです。

       

      その他の方法として暖房給湯一体型ボイラーを給湯用と暖房用のそれぞれ2台に分けることも可能なのです。(設置状況によっては無理な場合もございます)

       

      それが弊社のオリジナルボイラー庫「暖Q湯」です。この「暖Q湯」は今回特許庁から意匠登録の認可も受けたスタイリッシュなデザインからお客様の評判も良く新しい選択肢としていただけたらと思います。

       

       

      190410hakkohA4_siteA.jpg

       

       

      つい先日、4月11日の夕方どさんこワイドでもお伝えさせていただきましたが、社内にマンション用ボイラーの常設展示室がオープンしました。

       

      「常設展示場」と言いきれたら良いのですが・・・それほど広くは無いので「常設展示室」とご紹介させていただきます。

      オープンさせるにあたり、社内で検討した結果、なるべく経費を掛けずに、その分、少しでもお客様にお安くご提供させていただこうということになり、社内にオープンする事に致しました。

       

      IMG_6465.jpg


       

       

      (掲載したチラシは校正中のものですので、皆様のお手元に配布されるものとは変わる場合がございます。)

       

      ハッコウでは、お客様に絶対に損はさせません!!

       

      マンション用のボイラーには絶対的な自信がございます!!!

       

      ノーリツ・コロナ・サンポット・暖Q湯 全てがここにあります!!!!

       

      お客様の選択肢を狭めることなく、全てのメーカーを実際にご覧いただけます!!!!!

       

      お車での無料送迎も行っております!!!!!!

       

      ハッコウは(管理組合様で)とりまとめをしていただかなくても、1台から最安値でお届けさせていただく事をお約束致します。(他社の数台限りの価格表示や長期間在庫された処分品の場合は対象外です)

       

      ハッコウの展示室にお越しの際には、他社様のお見積をご持参いただき一番最後にごゆっくりご検討下さい。

       

       

       

      ボイラーを交換しても安心できない事が多々ある現実】

       

      ■ やっとの思いで高価なボイラー本体を交換したけれど、相変わらず不凍液不足のエラーが出る

      ■ せっかく高価なボイラー本体を交換したけれど、パネルヒーターが温まらない

      ■ 暖房の配管には密閉と半密閉がある・・そんな基本も理解せずに施工する業者

      ■ ボイラーの型番は特に変わっていないけど・・・(ここでは伏せます)

      ■ 不具合が頻発するボイラーを購入してしまった(メーカーでは最終的には責任を取りません)

       

      このようにならない為には実績が全てです。ハッコウはただ売りたいだけの会社ではありません!!

      ボイラーをご購入のお客様がお困りにならないようにボイラー以外の不具合も同時に点検・診断しています。(配管修理等ボイラー交換以外の費用は別途必要です)

       

      お手元に下記のFAX申込書が無い方は直接お電話でもご予約を承っております。

      お気軽にお申し付け下さい。また、地下鉄の白石駅から徒歩5分程度ですが、ご自宅までご送迎も致しますのでご希望のお客様はお申し付けください。

       

      お客様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

       

       

      190410hakkohA4_siteB.jpg

       

      GW中もご相談に応じますのでお気軽にお申し付けください。なお、GW中は人員にあまり余裕が無いので、ご予約いただきました方のみとさせていただきますので予めご了承ください。

       

      皆様のお越しを心よりお待ちしております。

      なお、同業者様のご来場は固くお断り致します。

       

       

       


      新年明けましておめでとうございます。

      0

        新年明けましておめでとうございます。

         

        山田です。

         

        本年も宜しくお願い申し上げます。

         

        日頃、たくさんのお客様から「社長のブログを読んでいるよ!!」って言っていただいて、とても励みになっております。

         

        今年は今まで以上に色々な情報を発信していきたいと思っております。

         

        年末年始は雪も少なく穏やかな天候でしたが、ここ数日で一気に降りだしましたね。

         

        除雪の際には、腰など痛めないように。そして交通事故にはくれぐれも注意して参りましょう。

         

        さて、マンション ベランダ設置用の暖房給湯一体型ボイラーですが、暖房と給湯を2台に分けて設置されたいとのお問い合わせが多々ございます。

         

        弊社では2台に分ける施工も従来から行ってきましたが、昨年の11月に「暖Q湯」を発売いたしました。

        これは従来の室内用の暖房ボイラーと室内用の壁掛け給湯ボイラーを収納するボイラー庫です。

         

        ベランダに設置されている既存の暖房給湯一体型ボイラーと遜色なくスマートにボイラーを設置することが出来ます。

         

        【新発売の 暖Q湯】です。(商標登録 及び意匠登録出願中)

         

        大きさも既存ボイラーと比較してそれほど大きくなりません。また、丸みを帯びたデザインですのでとてもスマートな外観となっております。

         

        既にたくさんのご注文をいただいております。順次施工させていただきますので宜しくお願い致します。

         

        DSC00911.JPG

         

        【主な仕様】

         

        ◆骨組みは溶融亜鉛メッキを施し、耐腐食性に優れていますので、10数年後のボイラー交換の際にもそのままご使用いただけます。

         

        ◆外装パネルはポンデ鋼板を使用しておりますので骨組み同様に耐腐食性が高いです。

         

        ◆暖Q湯はベランダ床から浮かせて取付しますので、大規模修繕の際に行うベランダの防水工事に支障をきたしません。

         

        ◆使用しているビス類は全てステンレスを使用していますので錆びません。

         

        ◆暖房・給湯どちらかのボイラーが故障した際には故障したボイラーの交換だけで済みますので経済的です。

         

        ◆暖Q湯は丸みを帯びたデザインですので美観に優れています。

         

         

         

        暖Q湯 の魅力はまだまだございますが本日はこの辺で。

         

        DSC00909.JPG

         

         

        【従来の一体型ボイラー】↓

         

         

        新年早々のご紹介となりましたがご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

         

         

         

        お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

        0120−973−991
        携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。




        メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

        E-mail:8500 ★hakkoh.info


        株式会社 博光
        札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

        営業時間 8:30〜20:00
        電話番号 011-595-7851
        FAX 011-595-7853


        株式会社 博光 本社
        札幌市東区本町1条1丁目3番11号
        電話 011-782-6961
        FAX 011-783-6940


        コロナ マンション用ボイラー UKW-G4000A UKW-G4010A UKW-G440A

        0

          山田です。こんにちは。

          久々のブログとなります。

           

          今日は久々に気温が上がり、少し歩くだけで汗ばむような土曜日でしたね。

          ここ最近は弊社の新しいCM制作等でバタバタとしておりました。新しいCMはSTVにて7月15日から放映される予定です。

           

          明後日7月2日の夕方から市内某所にてCMの撮影があります。翌3日は夕方からはCMで流れるCMソングの録音に立ち合います。

           

          さて、このブログをご覧いただいていらっしゃる方は、タイトルにあります、コロナのボイラーの交換をご検討されていらっしゃるか、はたまた同業者の方か、ボイラーメーカーの社員の方ではないかと思います。

           

          UKW-G4000A  UKW-G4010A この2機種はマンション用の暖房・給湯一体型ボイラーでマンションのベランダに設置されているボイラーですが、2年程前でしたか、現在ご使用中にお客様に対して、コロナでは後継機種の販売をしない事を表明して物議をかもしました。

           

           

           

           

          その際には平成31年の2月までは修理を行うが、それ以降は他社製のボイラーへの交換をして下さいとの事でした。

           

          その後、多くのマンション理事会でこの問題が取り上げられ、「売っておいて無責任なメーカーだ!!」

          そんな声が多くなるにつれて急遽、後継機種の販売が行われることになったものです。

           

          平成30年2月発売予定になっているのがタイトルにあります UKW-G440Aです。

          商品定価は704,000円(税別)+別途壁掛け金具15,000円か壁固定金具5,000円(いずれも税別)

          交換工事代金は別途

           

          ここまでが皆さん既知だと思います。

           

          実は、弊社では昨年からコロナさんから、このボイラーの取付を行ってくれないだろうかとの話がありました。コロナの修理店さんだけでは、交換が一時期に殺到してしまうと工事が追い付かないとの事でした。そんな中、マンション用のボイラー交換に慣れた業者であり、修理体制がある程度構築できていて、なおかつ受注体制もしっかりしていて、一定数の社員がいる会社であることが条件だったようです。

           

          しかし、一部では以下のような間違った情報が流れているようです。

           

          「メーカーの修理店でしかこの商品を取り扱い出来ない」

           

           

           

          弊社の社員がチラシを配布する際に、管理人さんから修理店でしか交換できないはずでは??と言われた。

           

          そんな話を何度か聞きました。この話は修理店の方がアナウンスしているようです。

           

          この事については私からコロナの方に何度か申し入れをしましたが、最初は「またそんな事を言っているのか・・・」2回目の時は「きつく言っておきます」

           

          今回のコロナの新機種につきましては、まだまだ色々な話がありますが、ここではこれ以上は書けません。

           

          弊社としては、お客様に正しい情報をお伝えする事、そしてお客様に安心してボイラーをお使いいただくことが使命だと考えております。

           

          メーカー修理店では早期受注キャンペーンを始めているようですが、弊社からのご案内は8月10日過ぎを予定しております。新機種のボイラーについての詳細はお問い合わせいただけましたらご説明させていただきますのでお気軽にお申し付けください。

           

          8月4日5日はハッコーの日です!! 大谷地のノーリツショールームにて2日間大商談会を開催しますので、山田もおりますのでお声がけをお待ちしております。

           

          連日、マンションの管理組合様からお問い合わせをいただいております。管理組合の役員の方々も是非お越しください。(山田にご相談のある方はあらかじめお電話にておおよそのご来場時間を教えていただけると幸いです)

           

          新機種につきましては今後もこのブログでご案内させていただきますので、ご覧いただけたら幸いです。

           

          山田でした。

           

          お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
          0120−973−991
          携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
          メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
          E-mail:8500 ★hakkoh.info
          株式会社 博光
          札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
          営業時間 8:30〜20:00
          電話番号 011-595-7851
          FAX 011-595-7853

           

           

           

           

           

           

           


          札幌 小樽 マンション ボイラー交換 ご商談会のお知らせ

          0

            山田です。

             

            久々の社長ブログとなります。年明け私のブログは初めてとなりますが、早いものでもう2月の中旬ですね。

            さっぽろ雪まつりも終わり、今日から雪像の取り壊しも始まりましたね。歳を重ねるごとに月日の流れる速さを感じます。

             

            さて、当社の板垣のブログにもありますが

             

             

             

            ======決算前のボイラー大商談会======

             
             日時:2月24日 土曜日 10:00〜17:00
             場所:札幌市生涯学習センター ちえりあ
                札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 Tel:011-671-2200
              ※株式会社ノーリツ・株式会社タカギ協賛
              お車でいらっしゃる場合は
            • 駐車場
              西友宮の沢店駐車場と共用
              (640台収容可能)
            • 駐車料金
              1時間無料。以降、30分毎に100円
              (注)ちえりあをご利用される方は、ちえりあ内駐車券認証機を通すと、さらに1時間無料。 
            =============================

             

            西区・手稲区のマンションにお住まいの方には既にチラシが配布されている事と思います。

             

             

             

             

            そして第二弾!!

            小樽にお住まいの方お待たせいたしました!!

            小樽港マリーナでお待ちしております!!

             

             

            ======決算前のボイラー大商談会======

             
             日時:3月10日 土曜日 10:00〜17:00
             場所:小樽市 小樽港マリーナ
                小樽市築港5−7
              ※株式会社ノーリツ・株式会社タカギ協賛
             
            =============================
            2月15日からはSTVにて商談会のTVCMを開始することとなりました。
            ボイラーのことなら ハッコー♬ で覚えていただけると嬉しいです!!
            YouTubeで今からご覧になることが可能です。

            給湯暖房 ボイラーのことなら博光 CM放映/家族編

            https://youtu.be/QoWtPNZjeAA

             

            給湯暖房 ボイラーのことなら博光 CM放映/大商談会(札幌市西区)

            https://youtu.be/HopQoyxcXuo

             

            給湯暖房 ボイラーのことなら博光 CM放映/大商談会(小樽)

            https://youtu.be/QE3_GZ8coT4

             

             

             

            さらに、、、
            どさんこワイド179 札幌テレビ(STV)
            『街角30秒勝負』コーナーに出演します!
            2月23日(金)にお目にかかれる予定です。
            元気いっぱいに紹介させていただきますので、
            こちらも併せてご覧いただければと思いますニコ

             

             

            お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
            0120−973−991
            携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
            メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
            E-mail:8500 ★hakkoh.info
            株式会社 博光
            札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
            営業時間 8:30〜20:00
            電話番号 011-595-7851
            FAX 011-595-7853

             


            サンポット HUG-E455WAM  HUG-402WAF 交換 札幌

            0

              山田です。こんにちは。

              暑い日が続いておりましたが、ここ数日は幾分過ごしやすいですね。

               

              さて、サンポットのマンション用ボイラー 市内マンションに数千台設置されている HUG-402WAF ですがここ数年交換が急速に進んでいます。後継機種の従来型の HUG-452WAM はサンポットのカタログからも姿を消し、ほぼ廃番状態です。

               

              新機種は HUG-E455WAM(エコフィール)となります。エコフィールとは燃焼時に発生した熱を回収する事によって燃費の向上を図った商品です。

               

              メーカー問わず、灯油機器の場合にはエコフィール。ガスの場合にはエコジョーズと呼びます。

              ガスの場合はわかりませんが、灯油ボイラーですと一般的に10%程度の灯油が節約されます。(メーカー談)

               

               

              ↓新後継機種のサンポットHUG-E455WAM(A)です。

                   

               

               

                   本体定価     598,000円

                   リモコンセット    50,500円

                             据置架台(床置)     40,000円

               

                   商品合計     688,500円(税別)

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

              ←据置架台(床置き)

               

               

               

               

               

              この商品はメーカーから上記の据置架台が発売されていますが、床置きですとマンションの大規模改修の際にベランダの防水工事に支障が出てくる恐れがありますが、当社ではオリジナルの専用架台を製作してボイラーを壁掛けすることが可能です。

               

              ↓交換前 交換前のボイラーもベランダとは隙間が開いています。

               

              DSCF0035.JPG

               

               

               

              ↓交換後もボイラーとベランダの間には隙間が確保できます。

               

              DSCF0040.JPG

               

               

              DSCF0039.JPG

               

               

               

              マンション用のサンポット製のボイラー交換はメーカーさんでしか交換を行っていないようなイメージがあると思いますが当社でも承っております。

               

              個人の方はもちろんの事、管理組合様からのご相談や出張してのご説明会を行っておりますのでどうぞお気軽にお申し付けください。

               

              お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

              0120−973−991
              携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。


              メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

               

              屋外用暖房給湯一体型ボイラーもたくさんの在庫がございますので、即日交換にも行っております

              E-mail:8500 ★hakkoh.info

              株式会社 博光
              札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

              営業時間 8:30〜20:00
              電話番号 011-595-7851
              FAX 011-595-7853


              OHQ-3101FFMS1  札幌 マンション ボイラー 交換

              0

                山田です。こんにちは。

                ここ数日、街並みが白くなり、道路もツルツルですが、転ばぬよう、交通事故を起こさぬよう、元気に頑張りましょう。

                 

                さて、最近は屋外壁掛設置のノーリツOTH-4701AW コロナUKW-G4000A についての記事が多かったのですが相変わらず交換需要の多い ノーリツ OHQ-3101FFMS1 についてです。

                 

                札幌市内のみならず小樽等のマンションで多く使われているボイラーです。

                 

                追い焚き付の機種は OTH-405AFF これを交換するときにはOTH-4701AFF BLとなります。

                追い焚き無しの機種はOHQ-3101FFMS1 これを交換するときにはOHQ-4701FFRCBLとなります。

                 

                最近他社さんのチラシで S-OTH-4701AFF-1-BL とか S-OTH-4701FF-RC-BL との型番を見ました。オリジナルボイラーとの事ですが、メーカー担当者もなぜオリジナルとうたっているのか意味不明だと申しておりました。

                 

                 

                この件については弊社にもお客様からお問い合わせがございましたが、混乱するのでやめていただきたいでものです。単なるノーリツ製のボイラーです。オリジナル商品ではございません。

                 

                屋外壁掛け型の OTH−4701AWは現在のところ在庫がございますのでお待たせすることなく、直ぐに交換工事が可能です。

                 

                さて、もうひとつ余談ですが、 現在↓ノーリツのファンコンベクター FR-5501RNBLの入荷までに大変時間が掛っております。

                 

                現在のところ12月15日過ぎの入荷予定ですが先月の中旬からメーカーで急に在庫切れとなっています。原因は公共工事の入札案件で大量の受注が発生したことによるものとの事です。早く安定供給できるようになってほしいものです。

                 

                DSCF7933.JPG

                 

                さて、本題です。OHQ-3101FFMS1 OHQ-3101FFのボイラーの交換の際に、設置スペースが狭いことによって、業者さんによってはボイラー工事の伴い、壁の撤去が必要と説明されることがあるとの事です。お客様も困ってしまい、管理人さんに相談すると弊社を紹介されたとの事でした。

                 

                ボイラー工事だけでもお金がかかるのに壁を壊してまた造るとなれば大きな出費です。

                 

                でも、ご安心ください。そのような必要は全くございません。

                 

                私の知っている限りでは市内で2棟のマンションだけなのですがお客様から同様のお話を聞いております。

                 

                ↓ こちらが交換前です。

                 

                DSCF7943.JPG

                 

                ↓ 交換後です。確かに狭いですが、壁は全く壊すことなく、ボイラー交換が出来ます。

                 

                DSCF7951.JPG

                 

                マンションのボイラー交換は専門店の株式会社 博光 へお気軽にお問い合わせ下さい。

                 

                 

                弊社のホームページのランディングページが完成しました。

                 

                お時間のございます方はクリックしてお読みいただけると光栄です。

                 

                http://hakkoh.info/lp/

                 

                以上 ご覧いただきありがとうございました。


                お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

                0120−973−991
                携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。



                メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

                E-mail:8500 ★hakkoh.info


                株式会社 博光
                札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

                営業時間 8:30〜20:00
                電話番号 011-595-7851
                FAX 011-595-7853


                株式会社 博光 本社
                札幌市東区本町1条1丁目3番11号
                電話 011-782-6961
                FAX 011-783-6940

                 

                 

                 

                 

                 


                さっぽろライフマガジンZEROに掲載されました。

                0

                  寒くなってからでは遅い!?
                  ボイラーの修理・交換は今がチャンス!!

                  010

                  北海道の夏は短い。思いっきり楽しんだら、そろそろ暖房のことが気になる季節。わが家のボイラーはこの冬もしっかり働いてくれるだろうか……? 10年以上お世話になる大切なボイラー。修理、交換が必要となれば、ぜひ信頼できる業者を選んでほしい。
                  株式会社博光は、創業48年の歴史をもつプロフェッショナル集団である。一般住宅はもちろん、特にマンション用暖房・給湯一体型ボイラーの交換では3年連続ナンバー1※の実績を誇り、多くの管理組合から信頼を寄せられている。
                  「マンション用ボイラーは構造が複雑な上、設置場所も狭く、配線やパイプが複雑に交差しているので、一般住宅よりはるかに高いノウハウが必要です。経験豊富な当社の技術者なら、難しい工事も安心してお任せいただけます」
                  こう語るのは、(株)博光 代表取締役の山田健二さん。
                  同社に寄せられる相談で特に多いのが、「他社でボイラーを新しくしたが、パネルヒーターがよく温まらない」というもの。調べると、ほとんどのパネルヒーターや配管に不具合が見つかるのだそう。これはボイラー設置業者の、パネルヒーターに対する知識不足が引き起こす、トラブルの一例だ。「ここから先はパネルヒーターに詳しい業者に」と、たらい回しにされることも多いのだと言う。
                  また、安価な工事費につられて業者を選んだ結果、一年程度でボイラーが故障してしまい、メーカー保証期間中にも関わらず保証対象とならないとんでもない話も。
                  「当社の最大の強みは、あらゆる機器の特性を蓄積・共有しおり、ワンストップですべて完了させられること。リピーター、ご紹介のお客様も多く、長年に渡る施工実績が信頼の証です」
                  気になるのはボイラー修理・交換のタイミング。山田さんにその目安を聞いてみた。
                  「給湯の温度にムラがあったり、外から見て排気口にススが付いていたり、ボイラーのカバーを開けて水漏れの痕跡があれば不具合のサインです。そんなときはお早めにご相談ください。この時期にぜひ一度、暖房のスイッチをONにしてみましょう。工事が混み合わないうちに、しっかり備えることをお勧めします」
                  マンション用ボイラーには受注生産品も多く、2か月〜半年待たされることも。常に十分な在庫を蓄えているのも、この会社を利用するメリットだ。
                  「緊急時の交換工事も、フットワーク軽く対応いたします。土日祝日の工事もお気軽にご相談ください」

                   

                  012

                  011

                  (株)博光 代表取締役の山田健二さん


                  < 株式会社 博光 >
                  札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7
                  営) 8:30〜20:00 日祝休み ※休日も予約にて対応可。
                  フリーダイヤル: 0120-973-991 (携帯からは 011-595-7851)
                  建設業許可/北海道知事許可(般−20)石第00410


                  札幌 マンションのボイラー交換は博光(ハッコウ)へどうぞ 分割 ローン OHQ OTH HUG UKW

                  0
                    こんにちは。山田です。

                    早いもので今日から6月です!!

                    まだまだ肌寒いとはいえ、暖房を使わずにお過ごしの方も多くなってきたと思います。

                    もう少し暖かくなってからボイラー交換の相談をと思っていらっしゃる方も多い様ですが、例年7月位から交換工事が増えてきます。

                    お盆を過ぎたら急激に増えてきます。

                    特にマンション用の壁掛 OTH UKW HUG から始まる型番のボイラーをご使用中の皆様、交換となると大きな出費となります。

                    急に壊れた時に商品が直ぐにない場合もございます。暖かくなるこの時期に余裕を持ってボイラー交換を行っていただければと思います。

                    ボイラーは15年使えば、仮に故障を直すために必要な部品があったにしても、次から次へと他の部品が壊れます。

                    一昔前のボイラーは20年近くお使いになれた商品も多々ございましたが、本来ボイラーの寿命は10年です。

                    私の感覚的ですが、昨今のボイラーの寿命はもちろん個体差はありますが、13年から15年が限界だと思います。

                    個々の部品の設計精度が上がり、メーカーで言う設計寿命10年に近づいているのではないかとっ手に思っていますが、実際のところはどうなんでしょうか。

                    さて、急なボイラー交換の際に、どうしても分割払いやローンをお利用になられたい方も多いと思います。何せ高額ですから。

                    そこで、弊社ではオリコリフォームローンがご利用いただけます。その他では北洋銀行様のリフォームローンがおすすめです。↓


                    http://www.hokuyobank.co.jp/person/loan/reform/

                    過去の取引状況によっては、お取引が難しい方もいらっしゃいますがいくつかのローンをあたってみると通る可能性も十分にあります。

                    ボイラー交換を分割でのお支払をご希望されますお客様はぜひ、弊社にご相談いただけたらと思います。

                    以上 山田でした。


                    お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

                    0120−973−991
                    携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。


                    メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

                    E-mail:8500 ★hakkoh.info



                    株式会社 博光
                    札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

                    営業時間 8:30〜20:00
                    電話番号 011-595-7851
                    FAX 011-595-7853


                    株式会社 博光 本社
                    札幌市東区本町1条1丁目3番11号
                    電話 011-782-6961
                    FAX 011-783-6940






                     

                    コロナ UKW-G402A UKW-G4000A UKW-G4010A 交換 札幌

                    0
                      こんにちは。山田です。

                      さて、タイトルにもございますが、マンションのベランダに設置されています、コロナの暖房・給湯一体型ボイラーの交換についてです。

                      ここ最近の動向もお分かりいただけるのではないと思いましたので、あるマンションに配布させていただきましたご案内をここに載せさせていただきます。






                      【ボイラー交換について】
                       
                      前略 弊社は札幌市内及び近郊にて主にマンションの暖房・給湯ボイラー交換やメンテナンスを行っております。株式会社博光(はっこう)と申します。
                       
                      ここ最近お問い合わせの多いコロナ製の屋外ボイラー交換についてのお問い合わせが急増しております。高価な商品でありながら、他の選択肢もない中で、短期間でのご決断を迫られてお困りとのご相談が多いです。
                       
                      このボイラーは昨年春から徐々にノーリツOTH-4701AWへの交換依頼が増えてきておりますが受注生産の為、急な交換には対応し難いボイラーです。
                       
                      閑散期には2か月程度の納期ですが、弊社においても、昨年はメーカーに夏に発注したボイラーが年末に入荷するような状況でした。現在弊社では常に在庫を切らさないように発注を行っておりますが商品が大変高価な為、在庫数にも限度がございます。その様な事情によりまして予めご予約いただけましたらお客様のご希望の交換時期にご対応できますものと思っております。(現在、道内においてこの機種の在庫をしているところは弊社しかございません)


                      DSCF6507.JPG 当社施工例 コロナHUG-G4000からノーリツOTH-4701AWへの交換

                       
                      【ノーリツ以外のボイラーについて】

                      もう一つの選択肢としまして、チラシにもございますように現在の暖房・給湯一体型ボイラーを2台に分けることも可能です。ボイラーを2台に分けることのメリットも多く、今後の主流になるのではないかと考えております。(チラシでご提案の商品はサンポット製です)
                       
                      設置に関しましては、ベランダの形状によって並べ方を変える事も可能ですので様々な施工が可能です。また、受注生産商品ではございませんので、商品の安定供給も期待できます。

                       


                      当社施工例 コロナHUG-G4000Aからサンポット製 ボイラー2台への交換








                      当社施工例 コロナUKW−G4000Aから給湯(サンポット製)暖房(コロナ製)ボイラー2台への交換





                      【その他 暖房機の不具合について】

                      ボイラー本体のみならず、パネルヒーターの温まりが良くないというご相談も多々ございます。パネルヒーターが温まらない原因としまして、配管等の詰まりがありますが、実は詰まりによるものは意外と少ないです。
                      不凍液の補充や交換の際に行われるエア抜きが十分でないために不凍液がパネルヒーター全体に行き渡っていなことが多いです。
                      配管の状態によってはエアが抜けづらい時も多々あります。弊社ではシスターンという圧送ポンプを用いて配管の洗浄及び不凍液の交換補充を行い、最後に入念にエア抜きを行っております。
                       
                      パネルヒーターが温まりにくい方は当社にお気軽にご相談下さい。



                       
                       【配管洗浄及び不凍液交換の料金】
                       
                      • 配管洗浄+不凍液交換 30,000円 (暖房機の設置台数4台まで含みます。)
                      • 暖房機が5台以上の場合には+3,000円/台
                      • 出張諸経費 3,000円(札幌市内)金額は税別となっております。
                      • 元々の配管に問題がない限りは、暖房機の不具合は必ず直します。

                      転載終わり。



                      お問い合わせいただきましたマンションへはこのようなご案内をさせていただいております。

                      管理会社等から急にボイラー交換の取り纏めの案内が来て、2週間程度の間に60万円以上もするボイラー交換を急に急かされても簡単にご判断は出来ないことと思います。

                      しかしながら、10年を過ぎたボイラーはいつ壊れてもおかしくないことも確かです。

                      お客様もどこかのタイミングではご決断が必要だと思いますがその際に、他の選択肢や時間のゆとりが必要だと感じております。

                      雪の季節が終わったばかりでボイラー交換のご検討も頭の痛い話だとは思いますが、ご検討の際の参考にしていただけたらと思います。

                      微力ながら、皆様方のお役に立てるよう頑張って参りますので宜しくお願い致します。

                      山田健二



                      お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。


                      0120−973−991
                      携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。


                      メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

                      E-mail:8500 ★hakkoh.info



                      株式会社 博光
                      札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

                      営業時間 8:30〜20:00
                      電話番号 011-595-7851
                      FAX 011-595-7853


                      株式会社 博光 本社
                      札幌市東区本町1条1丁目3番11号
                      電話 011-782-6961
                      FAX 011-783-6940

                      | 1/2PAGES | >>

                      プロフィール

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << September 2019 >>

                      エントリー

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      コメント

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM