コロナ マンション用ボイラー UKW-G4000A UKW-G4010A UKW-G440A

0

    山田です。こんにちは。

    久々のブログとなります。

     

    今日は久々に気温が上がり、少し歩くだけで汗ばむような土曜日でしたね。

    ここ最近は弊社の新しいCM制作等でバタバタとしておりました。新しいCMはSTVにて7月15日から放映される予定です。

     

    明後日7月2日の夕方から市内某所にてCMの撮影があります。翌3日は夕方からはCMで流れるCMソングの録音に立ち合います。

     

    さて、このブログをご覧いただいていらっしゃる方は、タイトルにあります、コロナのボイラーの交換をご検討されていらっしゃるか、はたまた同業者の方か、ボイラーメーカーの社員の方ではないかと思います。

     

    UKW-G4000A  UKW-G4010A この2機種はマンション用の暖房・給湯一体型ボイラーでマンションのベランダに設置されているボイラーですが、2年程前でしたか、現在ご使用中にお客様に対して、コロナでは後継機種の販売をしない事を表明して物議をかもしました。

     

     

     

     

    その際には平成31年の2月までは修理を行うが、それ以降は他社製のボイラーへの交換をして下さいとの事でした。

     

    その後、多くのマンション理事会でこの問題が取り上げられ、「売っておいて無責任なメーカーだ!!」

    そんな声が多くなるにつれて急遽、後継機種の販売が行われることになったものです。

     

    平成30年2月発売予定になっているのがタイトルにあります UKW-G440Aです。

    商品定価は704,000円(税別)+別途壁掛け金具15,000円か壁固定金具5,000円(いずれも税別)

    交換工事代金は別途

     

    ここまでが皆さん既知だと思います。

     

    実は、弊社では昨年からコロナさんから、このボイラーの取付を行ってくれないだろうかとの話がありました。コロナの修理店さんだけでは、交換が一時期に殺到してしまうと工事が追い付かないとの事でした。そんな中、マンション用のボイラー交換に慣れた業者であり、修理体制がある程度構築できていて、なおかつ受注体制もしっかりしていて、一定数の社員がいる会社であることが条件だったようです。

     

    しかし、一部では以下のような間違った情報が流れているようです。

     

    「メーカーの修理店でしかこの商品を取り扱い出来ない」

     

     

     

    弊社の社員がチラシを配布する際に、管理人さんから修理店でしか交換できないはずでは??と言われた。

     

    そんな話を何度か聞きました。この話は修理店の方がアナウンスしているようです。

     

    この事については私からコロナの方に何度か申し入れをしましたが、最初は「またそんな事を言っているのか・・・」2回目の時は「きつく言っておきます」

     

    今回のコロナの新機種につきましては、まだまだ色々な話がありますが、ここではこれ以上は書けません。

     

    弊社としては、お客様に正しい情報をお伝えする事、そしてお客様に安心してボイラーをお使いいただくことが使命だと考えております。

     

    メーカー修理店では早期受注キャンペーンを始めているようですが、弊社からのご案内は8月10日過ぎを予定しております。新機種のボイラーについての詳細はお問い合わせいただけましたらご説明させていただきますのでお気軽にお申し付けください。

     

    8月4日5日はハッコーの日です!! 大谷地のノーリツショールームにて2日間大商談会を開催しますので、山田もおりますのでお声がけをお待ちしております。

     

    連日、マンションの管理組合様からお問い合わせをいただいております。管理組合の役員の方々も是非お越しください。(山田にご相談のある方はあらかじめお電話にておおよそのご来場時間を教えていただけると幸いです)

     

    新機種につきましては今後もこのブログでご案内させていただきますので、ご覧いただけたら幸いです。

     

    山田でした。

     

    お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
    0120−973−991
    携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
    メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
    E-mail:8500 ★hakkoh.info
    株式会社 博光
    札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
    営業時間 8:30〜20:00
    電話番号 011-595-7851
    FAX 011-595-7853

     

     

     

     

     

     

     


    札幌 小樽 マンション ボイラー交換 ご商談会のお知らせ

    0

      山田です。

       

      久々の社長ブログとなります。年明け私のブログは初めてとなりますが、早いものでもう2月の中旬ですね。

      さっぽろ雪まつりも終わり、今日から雪像の取り壊しも始まりましたね。歳を重ねるごとに月日の流れる速さを感じます。

       

      さて、当社の板垣のブログにもありますが

       

       

       

      ======決算前のボイラー大商談会======

       
       日時:2月24日 土曜日 10:00〜17:00
       場所:札幌市生涯学習センター ちえりあ
          札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 Tel:011-671-2200
        ※株式会社ノーリツ・株式会社タカギ協賛
        お車でいらっしゃる場合は
      • 駐車場
        西友宮の沢店駐車場と共用
        (640台収容可能)
      • 駐車料金
        1時間無料。以降、30分毎に100円
        (注)ちえりあをご利用される方は、ちえりあ内駐車券認証機を通すと、さらに1時間無料。 
      =============================

       

      西区・手稲区のマンションにお住まいの方には既にチラシが配布されている事と思います。

       

       

       

       

      そして第二弾!!

      小樽にお住まいの方お待たせいたしました!!

      小樽港マリーナでお待ちしております!!

       

       

      ======決算前のボイラー大商談会======

       
       日時:3月10日 土曜日 10:00〜17:00
       場所:小樽市 小樽港マリーナ
          小樽市築港5−7
        ※株式会社ノーリツ・株式会社タカギ協賛
       
      =============================
      2月15日からはSTVにて商談会のTVCMを開始することとなりました。
      ボイラーのことなら ハッコー♬ で覚えていただけると嬉しいです!!
      YouTubeで今からご覧になることが可能です。

      給湯暖房 ボイラーのことなら博光 CM放映/家族編

      https://youtu.be/QoWtPNZjeAA

       

      給湯暖房 ボイラーのことなら博光 CM放映/大商談会(札幌市西区)

      https://youtu.be/HopQoyxcXuo

       

      給湯暖房 ボイラーのことなら博光 CM放映/大商談会(小樽)

      https://youtu.be/QE3_GZ8coT4

       

       

       

      さらに、、、
      どさんこワイド179 札幌テレビ(STV)
      『街角30秒勝負』コーナーに出演します!
      2月23日(金)にお目にかかれる予定です。
      元気いっぱいに紹介させていただきますので、
      こちらも併せてご覧いただければと思いますニコ

       

       

      お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
      0120−973−991
      携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
      メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
      E-mail:8500 ★hakkoh.info
      株式会社 博光
      札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
      営業時間 8:30〜20:00
      電話番号 011-595-7851
      FAX 011-595-7853

       


      サンポット HUG-E455WAM  HUG-402WAF 交換 札幌

      0

        山田です。こんにちは。

        暑い日が続いておりましたが、ここ数日は幾分過ごしやすいですね。

         

        さて、サンポットのマンション用ボイラー 市内マンションに数千台設置されている HUG-402WAF ですがここ数年交換が急速に進んでいます。後継機種の従来型の HUG-452WAM はサンポットのカタログからも姿を消し、ほぼ廃番状態です。

         

        新機種は HUG-E455WAM(エコフィール)となります。エコフィールとは燃焼時に発生した熱を回収する事によって燃費の向上を図った商品です。

         

        メーカー問わず、灯油機器の場合にはエコフィール。ガスの場合にはエコジョーズと呼びます。

        ガスの場合はわかりませんが、灯油ボイラーですと一般的に10%程度の灯油が節約されます。(メーカー談)

         

         

        ↓新後継機種のサンポットHUG-E455WAM(A)です。

             

         

         

             本体定価     598,000円

             リモコンセット    50,500円

                       据置架台(床置)     40,000円

         

             商品合計     688,500円(税別)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        ←据置架台(床置き)

         

         

         

         

         

        この商品はメーカーから上記の据置架台が発売されていますが、床置きですとマンションの大規模改修の際にベランダの防水工事に支障が出てくる恐れがありますが、当社ではオリジナルの専用架台を製作してボイラーを壁掛けすることが可能です。

         

        ↓交換前 交換前のボイラーもベランダとは隙間が開いています。

         

        DSCF0035.JPG

         

         

         

        ↓交換後もボイラーとベランダの間には隙間が確保できます。

         

        DSCF0040.JPG

         

         

        DSCF0039.JPG

         

         

         

        マンション用のサンポット製のボイラー交換はメーカーさんでしか交換を行っていないようなイメージがあると思いますが当社でも承っております。

         

        個人の方はもちろんの事、管理組合様からのご相談や出張してのご説明会を行っておりますのでどうぞお気軽にお申し付けください。

         

        お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

        0120−973−991
        携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。


        メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

         

        屋外用暖房給湯一体型ボイラーもたくさんの在庫がございますので、即日交換にも行っております

        E-mail:8500 ★hakkoh.info

        株式会社 博光
        札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

        営業時間 8:30〜20:00
        電話番号 011-595-7851
        FAX 011-595-7853


        OHQ-3101FFMS1  札幌 マンション ボイラー 交換

        0

          山田です。こんにちは。

          ここ数日、街並みが白くなり、道路もツルツルですが、転ばぬよう、交通事故を起こさぬよう、元気に頑張りましょう。

           

          さて、最近は屋外壁掛設置のノーリツOTH-4701AW コロナUKW-G4000A についての記事が多かったのですが相変わらず交換需要の多い ノーリツ OHQ-3101FFMS1 についてです。

           

          札幌市内のみならず小樽等のマンションで多く使われているボイラーです。

           

          追い焚き付の機種は OTH-405AFF これを交換するときにはOTH-4701AFF BLとなります。

          追い焚き無しの機種はOHQ-3101FFMS1 これを交換するときにはOHQ-4701FFRCBLとなります。

           

          最近他社さんのチラシで S-OTH-4701AFF-1-BL とか S-OTH-4701FF-RC-BL との型番を見ました。オリジナルボイラーとの事ですが、メーカー担当者もなぜオリジナルとうたっているのか意味不明だと申しておりました。

           

           

          この件については弊社にもお客様からお問い合わせがございましたが、混乱するのでやめていただきたいでものです。単なるノーリツ製のボイラーです。オリジナル商品ではございません。

           

          屋外壁掛け型の OTH−4701AWは現在のところ在庫がございますのでお待たせすることなく、直ぐに交換工事が可能です。

           

          さて、もうひとつ余談ですが、 現在↓ノーリツのファンコンベクター FR-5501RNBLの入荷までに大変時間が掛っております。

           

          現在のところ12月15日過ぎの入荷予定ですが先月の中旬からメーカーで急に在庫切れとなっています。原因は公共工事の入札案件で大量の受注が発生したことによるものとの事です。早く安定供給できるようになってほしいものです。

           

          DSCF7933.JPG

           

          さて、本題です。OHQ-3101FFMS1 OHQ-3101FFのボイラーの交換の際に、設置スペースが狭いことによって、業者さんによってはボイラー工事の伴い、壁の撤去が必要と説明されることがあるとの事です。お客様も困ってしまい、管理人さんに相談すると弊社を紹介されたとの事でした。

           

          ボイラー工事だけでもお金がかかるのに壁を壊してまた造るとなれば大きな出費です。

           

          でも、ご安心ください。そのような必要は全くございません。

           

          私の知っている限りでは市内で2棟のマンションだけなのですがお客様から同様のお話を聞いております。

           

          ↓ こちらが交換前です。

           

          DSCF7943.JPG

           

          ↓ 交換後です。確かに狭いですが、壁は全く壊すことなく、ボイラー交換が出来ます。

           

          DSCF7951.JPG

           

          マンションのボイラー交換は専門店の株式会社 博光 へお気軽にお問い合わせ下さい。

           

           

          弊社のホームページのランディングページが完成しました。

           

          お時間のございます方はクリックしてお読みいただけると光栄です。

           

          http://hakkoh.info/lp/

           

          以上 ご覧いただきありがとうございました。


          お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

          0120−973−991
          携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。



          メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

          E-mail:8500 ★hakkoh.info


          株式会社 博光
          札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

          営業時間 8:30〜20:00
          電話番号 011-595-7851
          FAX 011-595-7853


          株式会社 博光 本社
          札幌市東区本町1条1丁目3番11号
          電話 011-782-6961
          FAX 011-783-6940

           

           

           

           

           


          さっぽろライフマガジンZEROに掲載されました。

          0

            寒くなってからでは遅い!?
            ボイラーの修理・交換は今がチャンス!!

            010

            北海道の夏は短い。思いっきり楽しんだら、そろそろ暖房のことが気になる季節。わが家のボイラーはこの冬もしっかり働いてくれるだろうか……? 10年以上お世話になる大切なボイラー。修理、交換が必要となれば、ぜひ信頼できる業者を選んでほしい。
            株式会社博光は、創業48年の歴史をもつプロフェッショナル集団である。一般住宅はもちろん、特にマンション用暖房・給湯一体型ボイラーの交換では3年連続ナンバー1※の実績を誇り、多くの管理組合から信頼を寄せられている。
            「マンション用ボイラーは構造が複雑な上、設置場所も狭く、配線やパイプが複雑に交差しているので、一般住宅よりはるかに高いノウハウが必要です。経験豊富な当社の技術者なら、難しい工事も安心してお任せいただけます」
            こう語るのは、(株)博光 代表取締役の山田健二さん。
            同社に寄せられる相談で特に多いのが、「他社でボイラーを新しくしたが、パネルヒーターがよく温まらない」というもの。調べると、ほとんどのパネルヒーターや配管に不具合が見つかるのだそう。これはボイラー設置業者の、パネルヒーターに対する知識不足が引き起こす、トラブルの一例だ。「ここから先はパネルヒーターに詳しい業者に」と、たらい回しにされることも多いのだと言う。
            また、安価な工事費につられて業者を選んだ結果、一年程度でボイラーが故障してしまい、メーカー保証期間中にも関わらず保証対象とならないとんでもない話も。
            「当社の最大の強みは、あらゆる機器の特性を蓄積・共有しおり、ワンストップですべて完了させられること。リピーター、ご紹介のお客様も多く、長年に渡る施工実績が信頼の証です」
            気になるのはボイラー修理・交換のタイミング。山田さんにその目安を聞いてみた。
            「給湯の温度にムラがあったり、外から見て排気口にススが付いていたり、ボイラーのカバーを開けて水漏れの痕跡があれば不具合のサインです。そんなときはお早めにご相談ください。この時期にぜひ一度、暖房のスイッチをONにしてみましょう。工事が混み合わないうちに、しっかり備えることをお勧めします」
            マンション用ボイラーには受注生産品も多く、2か月〜半年待たされることも。常に十分な在庫を蓄えているのも、この会社を利用するメリットだ。
            「緊急時の交換工事も、フットワーク軽く対応いたします。土日祝日の工事もお気軽にご相談ください」

             

            012

            011

            (株)博光 代表取締役の山田健二さん


            < 株式会社 博光 >
            札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7
            営) 8:30〜20:00 日祝休み ※休日も予約にて対応可。
            フリーダイヤル: 0120-973-991 (携帯からは 011-595-7851)
            建設業許可/北海道知事許可(般−20)石第00410


            札幌 マンションのボイラー交換は博光(ハッコウ)へどうぞ 分割 ローン OHQ OTH HUG UKW

            0
              こんにちは。山田です。

              早いもので今日から6月です!!

              まだまだ肌寒いとはいえ、暖房を使わずにお過ごしの方も多くなってきたと思います。

              もう少し暖かくなってからボイラー交換の相談をと思っていらっしゃる方も多い様ですが、例年7月位から交換工事が増えてきます。

              お盆を過ぎたら急激に増えてきます。

              特にマンション用の壁掛 OTH UKW HUG から始まる型番のボイラーをご使用中の皆様、交換となると大きな出費となります。

              急に壊れた時に商品が直ぐにない場合もございます。暖かくなるこの時期に余裕を持ってボイラー交換を行っていただければと思います。

              ボイラーは15年使えば、仮に故障を直すために必要な部品があったにしても、次から次へと他の部品が壊れます。

              一昔前のボイラーは20年近くお使いになれた商品も多々ございましたが、本来ボイラーの寿命は10年です。

              私の感覚的ですが、昨今のボイラーの寿命はもちろん個体差はありますが、13年から15年が限界だと思います。

              個々の部品の設計精度が上がり、メーカーで言う設計寿命10年に近づいているのではないかとっ手に思っていますが、実際のところはどうなんでしょうか。

              さて、急なボイラー交換の際に、どうしても分割払いやローンをお利用になられたい方も多いと思います。何せ高額ですから。

              そこで、弊社ではオリコリフォームローンがご利用いただけます。その他では北洋銀行様のリフォームローンがおすすめです。↓


              http://www.hokuyobank.co.jp/person/loan/reform/

              過去の取引状況によっては、お取引が難しい方もいらっしゃいますがいくつかのローンをあたってみると通る可能性も十分にあります。

              ボイラー交換を分割でのお支払をご希望されますお客様はぜひ、弊社にご相談いただけたらと思います。

              以上 山田でした。


              お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

              0120−973−991
              携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。


              メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

              E-mail:8500 ★hakkoh.info



              株式会社 博光
              札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

              営業時間 8:30〜20:00
              電話番号 011-595-7851
              FAX 011-595-7853


              株式会社 博光 本社
              札幌市東区本町1条1丁目3番11号
              電話 011-782-6961
              FAX 011-783-6940






               

              コロナ UKW-G402A UKW-G4000A UKW-G4010A 交換 札幌

              0
                こんにちは。山田です。

                さて、タイトルにもございますが、マンションのベランダに設置されています、コロナの暖房・給湯一体型ボイラーの交換についてです。

                ここ最近の動向もお分かりいただけるのではないと思いましたので、あるマンションに配布させていただきましたご案内をここに載せさせていただきます。






                【ボイラー交換について】
                 
                前略 弊社は札幌市内及び近郊にて主にマンションの暖房・給湯ボイラー交換やメンテナンスを行っております。株式会社博光(はっこう)と申します。
                 
                ここ最近お問い合わせの多いコロナ製の屋外ボイラー交換についてのお問い合わせが急増しております。高価な商品でありながら、他の選択肢もない中で、短期間でのご決断を迫られてお困りとのご相談が多いです。
                 
                このボイラーは昨年春から徐々にノーリツOTH-4701AWへの交換依頼が増えてきておりますが受注生産の為、急な交換には対応し難いボイラーです。
                 
                閑散期には2か月程度の納期ですが、弊社においても、昨年はメーカーに夏に発注したボイラーが年末に入荷するような状況でした。現在弊社では常に在庫を切らさないように発注を行っておりますが商品が大変高価な為、在庫数にも限度がございます。その様な事情によりまして予めご予約いただけましたらお客様のご希望の交換時期にご対応できますものと思っております。(現在、道内においてこの機種の在庫をしているところは弊社しかございません)


                DSCF6507.JPG 当社施工例 コロナHUG-G4000からノーリツOTH-4701AWへの交換

                 
                【ノーリツ以外のボイラーについて】

                もう一つの選択肢としまして、チラシにもございますように現在の暖房・給湯一体型ボイラーを2台に分けることも可能です。ボイラーを2台に分けることのメリットも多く、今後の主流になるのではないかと考えております。(チラシでご提案の商品はサンポット製です)
                 
                設置に関しましては、ベランダの形状によって並べ方を変える事も可能ですので様々な施工が可能です。また、受注生産商品ではございませんので、商品の安定供給も期待できます。

                 


                当社施工例 コロナHUG-G4000Aからサンポット製 ボイラー2台への交換








                当社施工例 コロナUKW−G4000Aから給湯(サンポット製)暖房(コロナ製)ボイラー2台への交換





                【その他 暖房機の不具合について】

                ボイラー本体のみならず、パネルヒーターの温まりが良くないというご相談も多々ございます。パネルヒーターが温まらない原因としまして、配管等の詰まりがありますが、実は詰まりによるものは意外と少ないです。
                不凍液の補充や交換の際に行われるエア抜きが十分でないために不凍液がパネルヒーター全体に行き渡っていなことが多いです。
                配管の状態によってはエアが抜けづらい時も多々あります。弊社ではシスターンという圧送ポンプを用いて配管の洗浄及び不凍液の交換補充を行い、最後に入念にエア抜きを行っております。
                 
                パネルヒーターが温まりにくい方は当社にお気軽にご相談下さい。



                 
                 【配管洗浄及び不凍液交換の料金】
                 
                • 配管洗浄+不凍液交換 30,000円 (暖房機の設置台数4台まで含みます。)
                • 暖房機が5台以上の場合には+3,000円/台
                • 出張諸経費 3,000円(札幌市内)金額は税別となっております。
                • 元々の配管に問題がない限りは、暖房機の不具合は必ず直します。

                転載終わり。



                お問い合わせいただきましたマンションへはこのようなご案内をさせていただいております。

                管理会社等から急にボイラー交換の取り纏めの案内が来て、2週間程度の間に60万円以上もするボイラー交換を急に急かされても簡単にご判断は出来ないことと思います。

                しかしながら、10年を過ぎたボイラーはいつ壊れてもおかしくないことも確かです。

                お客様もどこかのタイミングではご決断が必要だと思いますがその際に、他の選択肢や時間のゆとりが必要だと感じております。

                雪の季節が終わったばかりでボイラー交換のご検討も頭の痛い話だとは思いますが、ご検討の際の参考にしていただけたらと思います。

                微力ながら、皆様方のお役に立てるよう頑張って参りますので宜しくお願い致します。

                山田健二



                お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。


                0120−973−991
                携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。


                メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

                E-mail:8500 ★hakkoh.info



                株式会社 博光
                札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

                営業時間 8:30〜20:00
                電話番号 011-595-7851
                FAX 011-595-7853


                株式会社 博光 本社
                札幌市東区本町1条1丁目3番11号
                電話 011-782-6961
                FAX 011-783-6940

                札幌 OHQ OTH 4701AW ボイラー 暖房 給湯 交換 修理 

                0
                  山田です。こんばんは。

                  4月も半ばとなり、日増しに暖かくなってきましたが、数日前の雪にはびっくりしまたね。
                  なかなか簡単には春にはなってくれない北海道ですね。

                  さて、ここ数日、ボイラー交換のお問い合わせが急に増えてきております。

                  市内各所のマンション管理組合の役員様からの コロナ UKW シリーズからの交換についてお問い合わせもそうですが、床置きのOHQ-3101 OTH-405AFF OHQ-4701 OTH-4701 チラシをご覧になった方はもちろんの事、「同じマンションの○○さんから、はっこうさん良いよ!! って聞いて電話しました!!」

                  本当に嬉しい限りです。そのようなお客様に、今までお付き合いされていた業者さんはどうされたのですか?

                  とお聞きしますと、「会社がなくなったんだよね」とか「以前○○なことがあったから、それ以来お付き合いしていない」等々残念なお話も多々お聞きします。

                  弊社は今年、皆様に支えていただきながら、おかげ様で創業48年を迎えることが出来ましたがここに興味深いデータがございます。

                  以下 転載します。



                  国税庁(2005年)によれば、日本の株式会社・有限会社を合わせた全法人数は約255万社あります。その内、大企業も含めて、 黒字企業はわずか3割で、残りの7割の企業は赤字です

                  また、法人設立後3年で企業の35%が倒産または解散などで消えるそうです。
                  法人設立後5年ではなんと85%が消え、
                  10年以上存続できる会社は、なんとたったの6.3%にすぎません。  

                  余談ですが、20年続く会社は、0.3%
                  1000社に3社である。
                  さらに30年続く会社は、0.025%
                  1万社に2.5社しか残らない。

                  転載終わり





                  幸いなことに1万社の内の2.5社になることが出来ましたが、これからもお客様からご指名いただけるように社員一同努力を重ねて参ります。

                  日々


                  当社が行っている激安IHもそうですが、真似をする業者はたくさんあります。
                  ボイラーもそうです。

                  当社のチラシを見事に真似た業者も存在します。

                  でも、真似だけではダメなんです。自社で施工したお客様がお困りの時には、まずは実際に施工を行った自社の社員が駆けつけなければならないのです。(商品の初期不良はメーカーが対応しますが)

                  中には何でもかんでもメーカーさんに押し付ける業者も多く存在します。それだと自社の技術が高まりませんし、暖房の不具合はボイラー本体だけが原因とは限りません。

                  何よりも当社のチラシを真似てみたところで見栄えの良い印刷物はつくれるかもしれませんが、技術は絶対に真似できません。汗を流した経験こそが確固たる技術力だと思います。

                  その様な業者さんがとりあえず安価な金額で交換工事を受注するのではなく、技術の伴った施工と、会社を長く継続させ施工後の責任を全うされることを切に願います。



                  0120−973−991

                  メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

                  E-mail:8500 ★hakkoh.info





                  株式会社 博光
                  札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

                  営業時間 8:30〜20:00
                  電話番号 011-595-7851
                  FAX 011-595-7853


                  株式会社 博光 本社
                  札幌市東区本町1条1丁目3番11号
                  電話 011-782-6961
                  FAX 011-783-6940

                  ボイラー・リフォーム・工事についてのお問い合わせ等は札幌支店にお願い致します。












                   



                   

                  暖房給湯一体型 屋外用 ボイラー UKW コロナ 札幌 博光

                  0
                    こんばんは。山田です。

                    さて、昨年から急に交換工事やお問い合わせが増えてきていますコロナ製ボイラー

                    UKW−G4000A
                    UKW−G402A
                    UKW−G4010A についてです。

                    このブログでも何度も書いておりますが、
                    マンションのベランダに取付けられています暖房給湯一体型ボイラーです。

                    外観は以下の写真の通りです。マンションの外装色によって色の違いはございますが、今、ネットで上記の型番検索をされて私のブログをご覧いただて下さっている方は、そうそうこれこれ!!って思ってらっしゃると思います。


                    DSCF6497.JPG

                    しつこい様ですが、既にコロナでは後継機種の製造はしておりません。また平成31年2月で一切の修理、メンテナンスは行わないようです。

                    現在、この機種をお使いの方は


                    サンポット  HUG-452WAM ↓

                    P7060043.JPG

                    ◆↓ サンポット  HUG-E455WAM(排熱を回収するエコフィール タイプ)



                     ノーリツ OTH-4701AW BL ↓

                    DSCF6507.JPG

                    上記の3機種のみとなります。

                    ですが、一般的にコロナからの交換の際にはの OTH-4701AW BL となります。

                    なぜなら、壁から出ているボイラーにつながる各配管(水・湯・暖房・追い焚き)の位置がノーリツ製のボイラーだとスムーズに接続する事が可能だからです。

                    細かい内容はお問い合わせいただけましたらご説明させていただきますが、サンポット製のボイラーへ交換するとなりますと配管がスムーズに接続できません。

                    我々施工業者としては、上記のコロナ製品から、わざわざ取付が複雑になるサンポットをお勧めする理由がありません。

                    ※サンポット製のボイラーの施工が複雑とか、性能が劣るとかそのようなことではありません。あくまでもコロナ製の上記3機種からの交換の場合という事です。既存の配管との位置関係の観点からの意見です。

                    しかし本日お伝えしたいのはここからです。

                    今まで、このような屋外用のボイラー交換のたびにお客様から聞かれたのが

                    ■ 何とか暖房と給湯を別々のボイラーに分けられないだろうか? という事です。

                    ◆ これに関しては、ボイラー二台に分けることは別に難しいことではございません。

                    ◆ 分けることによって、メリットの方が多いと思います。



                    ■ ボイラーを暖房用と給湯用2台に分けた場合

                    ◆ メリット1.次回のボイラー交換時に、2台同時に交換する事は無いので金額が安く済む。

                    ◆ メリット2.暖房の不凍液の循環温度を季節に応じて細かく調整ができる。(壁掛け型は不凍液の温度を変えられないので高音固定となります。)

                    ◆ メリット3.受注生産のボイラーでなく、一般発売されている商品ですので数か月も待つ必要がない。


                    この3点だと思います。



                    では、どうして今までそれをしてこなかったかと申しますと。

                    ◆ 管理組合様や管理会社様からの許可を得ることができなかったからです。マンションのベランダに設置されていますので美観の統一を求められます。ですから、管理組合様、若しくは管理会社様からの許可がいただけるようでしたら可能です。


                    ■ 実は先日、ボイラーを2台に分けて取付しても良いとの許可をいただけた札幌市内の某マンションで早速施工させていただきましたのでご覧下さい。


                    施工前 コロナUKW-G4010A  ↓




                    交換後です。
                    上に給湯ボイラー そして 床置きの暖房ボイラーです。
                    配管類を隠すために特注のカバーを製作して取付けました。

                    ベランダの手すり壁によって、外から見た時には上の給湯ボイラーしか見えないと思います。
                    コスト的には壁掛型より数万円高くなります。





                    参考にしていただけたらと思います。

                    今回、壁掛け型ボイラーの改修(交換)において新たな施工経験をさせていただき、新たな選択肢が増えた事は、お客様はもとより、弊社も、そして同業者様にとっても大きな事案だと思っております。

                    ボイラーは専有部の財産です。入所者の財産でありながら、交換の際に自由に変更する事が困難です。

                    この先、たくさんのボイラーが交換時期を迎える中、ボイラー交換についてたくさんのノウハウを蓄積されていらっしゃる管理組合さんもあれば、平成31年2月でメンテナンスが出来なくなる事をご存じでない管理組合様もまだまだ多くいらっしゃるように感じます。

                    壁掛けボイラーについては、札幌市内に工事業社がたくさんあっても、十分な知識、技術力、そして実際に交換施工したことのある業者は極めて少ないのが現状です。

                    管理組合様や管理会社様で説明会を開催し、受注を取り纏めて価格を下げたいというご要望、ご相談は昨年から数多くいただいており、私も説明にお伺いする事は多々ございます。

                    しかしながら、そこでたくさんの受注をいただいても、昨年の秋に発注したボイラーが年明けから少しずつ入荷してくるような状況で、メーカーの生産が全く追い付いておりません。

                    現に、管理組合で取り纏めたものの、全く商品の入荷の目途が立たずに、取り纏めを止めて、入居者個人個人で業者を探すことにしたマンションもあったと聞いております。


                    弊社では、昨年の夏位からメーカーに対して納期の短縮、生産台数(生産能力)の改善を何度も提案すると共に、お客様から受注する前に大量に注文をして在庫を切らさないように入荷の確保に努めましたが結局は納期の短縮も月間生産台数も変わらず、お待ちいただくお客様がどんどん増えている状況です。

                    屋外用 暖房給湯壁掛型ボイラーの交換時期に差し掛かった商品はまだまだ序の口です。これから迎える大量の需要に対してとても不安です。

                    これはそれほど先のことではないように感じます。今年の秋口位から昨年以上の品薄状態が半年以上は続くのではないかと思います。

                    品薄状態の状況で、いくら取り纏めたところで、肝心のボイラーが入荷してこないのでは値段交渉どころではないと思います。

                    管理組合様では早めに対応を協議された方が賢明です。

                    マンションのボイラーでお困りの方はぜひ、ご相談下さい。

                    最後までご覧いただきありがとうございました。



                    株式会社 博光
                    札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

                    営業時間 8:30〜20:00
                    電話番号 011-595-7851
                    FAX 011-595-7853
                    hakkokk@pat.hi-ho.ne.jp


                    株式会社 博光 本社
                    札幌市東区本町1条1丁目3番11号
                    電話 011-782-6961
                    FAX 011-783-6940

                    ボイラー・リフォーム・工事についてのお問い合わせ等は札幌支店にお願い致します。











                     

                    札幌 ボイラー 修理 交換 OHQ OTH OQB OH 株式会社 博光 値上げ

                    0
                      山田です。こんにちは。
                      お盆を境に気温も下がり、北海道の夏は短いですね。

                      さてさて、たった今当社の問屋さんかが来て聞いたのですが、ノーリツのボイラーが値上がりするようです。

                      9月受注分までは従来の金額となりますが、10月からの受注分から価格改定によって大きく値上がりするようです。

                      それにより、当社の配布チラシに記載の金額もそれに併せて変更せざるを得ない状況となりました。

                      当社のチラシにはいくつかの種類がございます。

                      商品によって、有効期限が平成27年10月20日迄、平成28年3月20日迄 等々ございますが、値上がり後は、チラシ有効期限内であっても金額が変わります。

                      ボイラー交換をお考えのお客様はお早目にご依頼いただけたらと思います。

                      値上げ幅は機種によって違う様ですが、大幅な値上がりになりそうです。

                      取り急ぎお知らせ致します。

                      株式会社 博光
                      山田健二



                       

                      | 1/2PAGES | >>

                      プロフィール

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      エントリー

                      カテゴリー

                      アーカイブ

                      コメント

                      リンク

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM