札幌 サイディング ケイミュー 蠻邯 傷み 塗装

0
     山田です。 こんにちは。

    今日はあまり気温が高くないですが蒸しますね。

    もうすぐお盆ですが、外の工事をやっていると毎年思うのですが・・・

    お盆を過ぎると雨の日が多いです。雨が多いと工事が止まってしまい、工期が延びていきます。

    これからの季節、外壁工事は、塗装の場合もサイディングの張替でも、天候が気になります。

    さて、昨年の秋に施工させていただいた外壁工事をご紹介いたします。

    このお宅は弊社のご近所さんです。A様いつもお世話になっております。





    施工前です。

    経年劣化にによるサイディングの傷みと、通気不良による、凍害の症状が見受けられました。



     


    鉄製のタラップもサビがかなり進行しています。






    屋根の上のスノコも朽ち果てていました。
    樋にも腐った木材が散乱しています。

    木製スノコを長年点検されていらっしゃらない方は当社が無償で点検いたしますのでお気軽にご連絡下さい。

    ご自分でタラップ(はしご)を上られると危険ですよ。






    外壁を剥がしてみますと、やはり湿気や雨水の浸入によって下地の木材が腐っています。

    この黒いアスファルトシートは通気性が無いので、このような状況になります。

    こんな状況でもし、サイディングを剥がさずに上から金属サイディングを施工したと考えたらゾットしますね。







    サイディングを剥がすと、アスファルトシートの表面には水滴がびっしり!

    通気構法が機能していないので壁面の湿気が放出されずにいるのです。

    この湿気がサイディングの裏面から吸収されて、サイディングは多量の水分を含んだ状態でさらされています。

    こらが、寒くなった時に凍り、サイディングがどんどん破壊されてしまうのです。


    これは、サイディングを剥がさなければ直りません!

    いくら高価な塗装をしても絶対に直りません。

    二冬越したら、必ず同じように傷んできます。

    何度も塗装したり、サイディングを部分的に張り替えたり、繰り返している方は要注意です。

    そのような方は、ぜひ、ご相談下さい。






    アスファルトシートを全て撤去して、通気性能と防水性を両立したタイベックシートを張り、窓周りには防水テープを貼っています。







    どうしても通気がスムーズにいかない場所は通気金物を用いて通気を確保しました。

    壁と軒天井の境目にあります、白いアルミ製の部材です。





    白を貴重とした石目調のサイディングによって明るい仕上がりとなりました。

    弊社では、サイディング貼替工事の際には、換気口は全て新しい物に取替えています。

    また、電気メーターも新しく取替えています。

    電気工事士が在籍している事も細かな部分まで施工できる理由です。








    ガスボンベ庫もリニューアルしました。






    屋根もピカピカです!

    弊社では、屋根の塗装は全て2液の弱溶剤系のシリコン塗料を使用しております。

    それにより、長持ちします。







    では、施工前をもう一度。







    下の写真が施工後です。





    サイディングの張替に伴い、電気配線やアンテナ等々、様々な附帯物を一度撤去して、復旧する作業があります。

    そういった部分は決して、ついでの仕事ではなく、

    仕上がりを左右する大切な作業なのです。

    全てに気を遣ってこそ、綺麗に仕上がります。


    大切なお住まいのリフォームは蠻邯にお任せ下さい。


    先日、ブログでご案内致しました、IHクッキングヒーターの特別価格チラシ、本日1000件のお宅に配布させて頂きました。

    ぜひ、この機会をお見逃し無く。




     株式会社 博光 (はっこう) 創業40年

    受付時間

    月〜土曜日 朝8時〜夜8時

    日曜・祝祭日は休日となっておりますが予めご連絡いただければいつでも飛んでいきます! !

    最近、現場を飛び回っていますので、私が事務所にいない事が多いです・・・・お問い合わせくださったお客様・・・・お電話番号をお伝えてくだされば、すぐに折り返しお電話させていただきます。

    当社では、しつこい営業はまった〜〜く致しませんのでご安心を^^


    電話 011−782−6961
    FAX 011−783−6940
    メール 
    hakkokk@pat.hi-ho.ne.jp
    HP     http://hakkoh.info/
    札幌市東区本町1条1丁目3番11号










    外壁 サイディング モルタル 塗装 張替

    0
       山田です。

      久々の更新です。

      本日から 外壁塗装 のご案内を始めました。

      初日からご注文を頂き、本当に嬉しいです。

      当社の塗装屋さんが協力してくれまして、本当にお安く外壁の塗り替えをご提供できるようになりました。

      使っている塗料も一流メーカーのセラミックシリコンです。

      壁は1液 水性タイプです。

      屋根は2液 弱溶剤タイプで耐候性に優れた塗料です。


      他社様でも安く塗り替えをしているチラシを見かけます。

      当社とはどこが違うと思いますか?



      おすすめのポイント


      1.チラシの金額でほとんどのお宅の面積がカバー出来てしまう。

      2.屋根の塗装が無料

      3.灯油タンクやシャッターなど、お家の周りのほぼ全てを綺麗に塗装します。

      4.当社は住宅・店舗のメンテナンス専門の建築屋ですので、壁の傷みの原因を的確に判断する事が可能なのです。

      通気不良などの原因により、サイディングが傷んでいる場合などは塗り替えても2、3年で今のような状態になってしまいます。

      何度塗り返してもダメなのです。


      塗り替え前に壁の痛みの原因を突き止めることが 非常に大事なのです。

      安く外壁の塗り替えをしたい場合、直接塗装屋さんに頼めば易いと考え、依頼することも多いと思いますが・・・・・・

      塗装屋さんにしてみたら、せっかく塗り替え工事が決まりそうなのに建築屋に工事が流れてしまうのは寂しいものです。

      でも、建築屋と違い、外壁の施工不良までは直す事が出来ません。


      当社では、第3者的な立場でお客様の外壁をプロの視点で的確に判断いたします。

      その上で、塗装で十分なのか、外壁をはがして直さなければならないのか診断いたします。

      外壁でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

      当社では、万が一、工事後、お客様がご納得いただけない場合にはやり直し致します。

      今回のご案内工事は季節柄、施工できる件数が限られておりますので、状況によっては工事をお待ちいただく場合がございます。

      明日は手稲方面のマンションの集会室をお借りして、パナソニック電工様のご協力のもと、リフォーム展示会を開催いたします。

      明日お会いできるお客様、宜しくお願いいたします。

      kisya-rogo.jpg
      株式会社 博光 (はっこう) 創業39年
      良品安価な物だけをお客様にお届けする

      電話 011−782−6961
      FAX 011−783−6940
      メール 
      hakkokk@pat.hi-ho.ne.jp
      HP     http://hakkoh.info/index.html
      札幌市東区本町1条1丁目3番11号


      当社では、他社様で施工された工事後のメンテナンス工事などもお受けいたしておりますので、お気軽にご相談下さい。



      | 1/1PAGES |

      プロフィール

      カレンダー

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      エントリー

      カテゴリー

      アーカイブ

      コメント

      リンク

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM