ボイラーのことなら博光へ!! CM

0

     

    こんばんは。山田です。

     

    年が明けて、お取引をさせていただいております方々が新年のご挨拶に来てくださいます。

     

    本当に有り難い事です。

    お取引先の方々があってこその博光です。

    この先もずっとずっと、取引業者様、そしてお客様から信頼していただけるように努力を続けて参ります。

     

     

    そのような中   「社長!! CM観ました!!」

     

     

    そうなんです。年末にも少し流れたようですが、STVさんだけですが、昨年撮影したCMが流れています。

     

    今日は、そのメイキング映像と実際のCMをご紹介させていただきます。

     

    メイキング映像の最後にCMが流れますのでご覧いただけたら嬉しいです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     


    新年明けましておめでとうございます。

    0

      新年明けましておめでとうございます。

       

      山田です。

       

      本年も宜しくお願い申し上げます。

       

      日頃、たくさんのお客様から「社長のブログを読んでいるよ!!」って言っていただいて、とても励みになっております。

       

      今年は今まで以上に色々な情報を発信していきたいと思っております。

       

      年末年始は雪も少なく穏やかな天候でしたが、ここ数日で一気に降りだしましたね。

       

      除雪の際には、腰など痛めないように。そして交通事故にはくれぐれも注意して参りましょう。

       

      さて、マンション ベランダ設置用の暖房給湯一体型ボイラーですが、暖房と給湯を2台に分けて設置されたいとのお問い合わせが多々ございます。

       

      弊社では2台に分ける施工も従来から行ってきましたが、昨年の11月に「暖Q湯」を発売いたしました。

      これは従来の室内用の暖房ボイラーと室内用の壁掛け給湯ボイラーを収納するボイラー庫です。

       

      ベランダに設置されている既存の暖房給湯一体型ボイラーと遜色なくスマートにボイラーを設置することが出来ます。

       

      【新発売の 暖Q湯】です。(商標登録 及び意匠登録出願中)

       

      大きさも既存ボイラーと比較してそれほど大きくなりません。また、丸みを帯びたデザインですのでとてもスマートな外観となっております。

       

      既にたくさんのご注文をいただいております。順次施工させていただきますので宜しくお願い致します。

       

      DSC00911.JPG

       

      【主な仕様】

       

      ◆骨組みは溶融亜鉛メッキを施し、耐腐食性に優れていますので、10数年後のボイラー交換の際にもそのままご使用いただけます。

       

      ◆外装パネルはポンデ鋼板を使用しておりますので骨組み同様に耐腐食性が高いです。

       

      ◆暖Q湯はベランダ床から浮かせて取付しますので、大規模修繕の際に行うベランダの防水工事に支障をきたしません。

       

      ◆使用しているビス類は全てステンレスを使用していますので錆びません。

       

      ◆暖房・給湯どちらかのボイラーが故障した際には故障したボイラーの交換だけで済みますので経済的です。

       

      ◆暖Q湯は丸みを帯びたデザインですので美観に優れています。

       

       

       

      暖Q湯 の魅力はまだまだございますが本日はこの辺で。

       

      DSC00909.JPG

       

       

      【従来の一体型ボイラー】↓

       

       

      新年早々のご紹介となりましたがご興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

       

       

       

      お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。

      0120−973−991
      携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。




      メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。

      E-mail:8500 ★hakkoh.info


      株式会社 博光
      札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階

      営業時間 8:30〜20:00
      電話番号 011-595-7851
      FAX 011-595-7853


      株式会社 博光 本社
      札幌市東区本町1条1丁目3番11号
      電話 011-782-6961
      FAX 011-783-6940


      2018年 年末年始休業のお知らせ

      0

        2018年12月27日

         

         

         

         

        年末年始休業のお知らせ

         

        平素は格別のご高配を賜り誠に有難うございます。

         

        株式会社 博光では、誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。



         

        【 年末年始休業期間 】

         

        2018年12月30日(日)〜2019年1月3日(木)

         

        【弊社施工のお客様の緊急対応について】

         

        011-595-7851にご連絡をお願い致します。

         

        なお、時間帯によってはコールセンターにつながりますが

         

        緊急性の高い故障等に関しましては、担当スタッフから折り返しご連絡致します。

         

        状況により直ぐにご連絡できない事もございます。予めご了承願います。

         

         

        株式会社 博光

         


        パネルヒーター 床暖 修理 札幌 博光

        0

          こんにちは。山田です。

           

          久々のブログ更新です。ここに載せたいことはたくさんありましたが・・・暖房については後ほど書かせていただきますが、本日は中央区の資生館小学校の6年生の生徒さん96名に薬物乱用防止講座を行って参りました。これは私が所属する札幌大通りライオンズクラブで毎年行っているのですが、これから少しずつ社会との交流が増えていく子供たちに薬物の恐ろしさを知ってもらい、この先そのような事に関わることが無い様に小学生のうちから教育を進めていくものです。

           

          さて、私事でもう二つございます。

          嬉しい事に普段から歳年齢より若く見られることが多いのですが、ここ最近言われることが少なくなり、一大決心をして二カ月間ライザップに通っていました。

           

           

           

          おかげさまで体重は7圓曚標困蝓∈戮瓩離坤椒鵑睛けるようになりました!!

          食事制限と週2回のトレーニングは大変でしたが、この歳になっても体型を変えることが出来、自分の身体を真剣に見つめ直すことが出来ました。

           

          今後は体型維持のために近くのジムに通うつもりです。

           

          ↓ライザップ セッション中

           この後バーベルの重さがどんどん増やされて、最終的には60💦

           下半身のトレーニング

           

           

          ↓ そして上半身のトレーニング

           

           

          そしてもう一つは11月10日に弊社のCM撮影を行ってきました。今回のCMには私、山田自ら出演することになり、撮影前から緊張していましたが無事に?撮影が終わり、どんな仕上がりか気にしているところです。弊社のCMはこれを含めて2パターンございますが放映は11月25日から1月にかけてSTVにて局の判断でどちらのCMチョイスされて流れるようです。TVでお見掛けの際には気にかけて下さると幸いです。

           

          ↓CM撮影の様子です。

          撮影が進むにつれて緊張で表情がこわばり・・・💦

          一瞬を切り取る写真とは違い、動画は大変でした!!

           

           

           

          IMG_2324.JPG

          私にはもったいない程の大きなスタジオでの撮影でした。

           

          IMG_2311.JPG

           

          さて、本題です。弊社はマンション・戸建て住宅のボイラー交換はもとより、パネルヒーターや床暖の修理にも力を入れて取り組んでおります。昨今、ボイラーの交換だけを目標にして取り組んでいる業者さんも多いですが、暖房はパネルヒーターや床暖の性能が発揮されてこそ暖房として機能を果たします。パネルヒーターや床暖の不具合はたくさんございます。その原因も様々です。

           

          弊社では特に状態がわかりにくい床暖の不具合の際にはサーモグラフィーを用いております。トラブル診断や修理後の確認には欠かせないアイテムです。

           

           

          ↓ロードヒーティングのサーモグラフィー画像ですが、埋設されている配管の位置が手に取るようにわかります。

           

          20181025T104522.JPG

           

           

          ↓中古住宅をご購入されたお客様宅です。以前ボイラー交換をご依頼いただき、その後4年目の不凍液交換時期となり

           お伺いした際に床暖の暖まりが悪いという事でお調べしましたところ床暖の熱動弁が壊れていて不凍液が流れなくなっていました。修理後にサーモグラフで確認したところ問題なく温まるようになりました。また、今までは床暖がどこからどこまで敷設されているのかはっきりとおわかりにならないという事でしたがこのサーモ画像で床暖の範囲をはっきりと見ることが出来て大喜びでした。

           

           

          20181117T162958.jpg

           

          お問い合わせはフリーダイヤルをご利用ください。
          0120−973−991
          携帯・PHSからは011-595-7851にお電話をお願い致します。
          メールでのお問い合わせは お手数とは存じますが下記のメールアドレスの★を@に変更して送信して下さい。
          E-mail:8500 ★hakkoh.info
          株式会社 博光
          札幌支店 札幌市白石区東札幌2条5丁目6-7 NCKビル1階
          営業時間 8:30〜20:00
          電話番号 011-595-7851
          FAX 011-595-7853

           

           

           

           

           


          現在の営業状況について 博光 札幌

          0

            山田です。突然の震災により大変な状況となりましたが、同じ札幌市内でも清田区は液状化で甚大な被害となっています。また、厚真町やその周辺では非常に痛ましい被害の報道がなされています。

             

            この度の震災で被害に遭われた方に心よりお見舞いを申し上げます。

             

             

            なお、弊社では昨晩電気が復旧して、本日より通常の業務が可能な状態となりましたが今後も余震等に充分に注意をしながら今後の安全に努めて業務を進めて参ります。

             

            弊社の工事部もまだ通常の状態では機能できていない状況ですが出来る限りご対応させていただきます。

             

            以上 よろしくお願い申し上げます。

             

            株式会社 博光

            代表取締役 山田 健二


            | 1/44PAGES | >>

            プロフィール

            カレンダー

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>

            エントリー

            カテゴリー

            アーカイブ

            コメント

            リンク

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM